【Planet】カエルアンコウ@川奈

[撮影地]川奈
[撮影水深]-8m
[カメラ]D800E
川奈のニゴニゴビーチで、ガイドのナベさんが見つけてくれたカエルアンコウ
皮弁が多くて「ヘアリーフロッグフィッシュ」を想起させる。
バディはヘアリーだと思ってたらしい。
寄りかかっていたタコノマクラを青く照らしたら、なんだか惑星風に見えなくもない。f:id:nezurou:20200811232259j:plain

f:id:nezurou:20200811232307j:plain


1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング

【濃青】アオモンツガルウミウシ&ウサギモウミウシ@anilao

[撮影地]anilao
[撮影水深]-15m
[カメラ]D7200
3月上旬に行ったアニラオ。
現地を出て程なくロックダウンとなった。
もうあれから5か月経ったけど、未だ現地行きは程遠い状況である。
そういえばあの時はウミウシいっぱいのダイビングだったな。
きっと戻るよ。

 

f:id:nezurou:20200811001649j:plain

f:id:nezurou:20200811001656j:plain

何気ない夕日が大切だったと今思う。

f:id:nezurou:20200811001704j:plain



1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング

【爽青】アマミスズメダイ&フィリピンスズメダイ@恩納村

[撮影地]恩納村
[撮影水深]-15m
[カメラ]D800E
少し戻って先月の恩納村の続き。
夏の沖縄らしい(勝手なイメージだが)爽やかなシーンを発見。
青い水が映えるウミシダにアマミスズメダイが泳ぐシーン。
特段の技巧もなくただ爽やかな夏の海のシーンを切り取った。
こういうのが撮れると夏の海に来てよかったなと思う。f:id:nezurou:20200808201724j:plain

バディはフィリピンスズメダイをダークに撮影。

f:id:nezurou:20200808201731j:plain

美ら海水族館で撮影したクラゲ。

f:id:nezurou:20200808201738j:plain


1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング

【白渦】シマウミスズメ@川奈

[撮影地]川奈
[撮影水深]-8m
[カメラ]D800E
砂地のケーソン周りで50分過ごした。
2本目も相変わらずの透明度。
私以外、潜ったチーム全員が明るい色味のフィンを履いていたからなんとか見失わずに済んだが、これが黒ずくめで、ライトもなければ5分と持たなかっただろう。
きっとすぐに浮上して、水面で待機とかエグジット口目指して水面移動となったであろう。
写真はシマウミスズメの幼魚である。
まあそれにしても水中がすごい濁りだから、ストロボのTTLはほぼ効かなかった。
色々やってもこれが限界。f:id:nezurou:20200806191114j:plain

伊東漁協川奈支所。

f:id:nezurou:20200806191121j:plain


1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング

【スポット】アライソコケギンポ&シマウミスズメ@川奈

[撮影地]川奈
[撮影水深]-8m
[カメラ]D800E
川奈でのダイビングを1本終えて、ガイドのナベさんが「2本目どうする?」と聞く。
ひどい濁りで、朝はあんなに込み合っていた港も空き始めていた。
それでも、動かずに撮れる生物を狙うことを私から提案し、砂地のごく浅いところで生物探し。
私はアライソコケギンポを撮影した。
伊豆に来たら撮りたい魚であり、何より頭のトサカがかっこいい。f:id:nezurou:20200804231721j:plain

バディはシマウミスズメを撮影。

f:id:nezurou:20200804231728j:plain

熱海の宿での夕食。

f:id:nezurou:20200804231736j:plain


1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング

【造形美】アヤニシキと胞子&コケギンポ@川奈

[撮影地]川奈
[撮影水深]-3m
[カメラ]D800E
久し振りに東伊豆川奈で潜った。
温帯域の海を満喫しようと、馴染みのガイド氏にガイドお願いしたのだが、聞けばあいにくの透明度。
潜ってみると1m先は見えないコンディション。
それでも2本潜るころには見えない状況に体が慣れてきて、それなりに楽しむことができた。
今日の1枚はエグジット間際に教えてもらった、海藻と胞子。
エグジット間際で、時間も無い中で紹介された被写体だったが、数枚撮った後何か引っかかって撮り直した。
そしてわずか1分ではぐれてしまったが、エグジット口で浮上体制に入ると、ガイドとバディはすぐ隣にいたことに気付いた。f:id:nezurou:20200802232548j:plain

バディはコケギンポを撮影。

f:id:nezurou:20200802232555j:plain

川奈ダイビングサービスとODA。

f:id:nezurou:20200802232602j:plain


1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング

【多色影】ニセアカホシカクレエビ&花@恩納村

[撮影地]恩納村
[撮影水深]-10m
[カメラ]D800E
たわわなイソギンチャクにエビがいるシーン。
ガイド氏のライトをお借りしてカラフルな影を演出した。f:id:nezurou:20200801080353j:plain

バディは珊瑚の仲間だろうか、花のような生物を撮影。

f:id:nezurou:20200801080401j:plain

真夏の空にイルカ。

f:id:nezurou:20200801080408j:plain


1日ワンクリックご協力をお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


水中写真ランキング